読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋ゲー英語遊戯!とソシャゲ

遊んでるわけじゃない、英語に触れているんだ。そういった時期もありました。今はソシャゲ三昧。

Dishonored その3。HOUSE OF PLEASURE

Dishonored

なんか色々思ってたのと違うな。

f:id:kazamai:20160222223713j:plain

え、エミリー!

f:id:kazamai:20160222223742j:plain

というわけでもう少女を助けてしまいました。てっきり最後の最後で感動の再開になるのかと思ってたのにびっくりデス!

そしてこのゲームがなんとなく分かってきました

f:id:kazamai:20160222223852j:plain

ヘッタクソなプレイやなー自分!

難易度がノーマルだからか、結構敵に見つかっても多少ゴリ押しでなんとかなったりするんですよ。

なので、見つかった時点で直前からロードし直すかどうか、自分がどういうプレイを完遂したいかで決められるんですわ。

国内ゲーで例えるなら刻命館で無傷でコンボトラップで敵を沈めるのを美徳とするか、多少追いかけられてももう適当に手数で攻めまくってクリアするのを良しとするか、みたいな。

僕はストーリー見たい派なので、特に1周目はエンディングまで辿り着ければいいや派なので、真の面白さの7割くらいの楽しさでプレイしてるんだと思います。ま、いいか。

f:id:kazamai:20160222224244j:plain

しかしエミリーは半年ぶりに会ったし、主人公は死んだと思わされていたから絶対に感動的なはずなのに、アジトについた途端すぐ新しい部屋に向かって行きました。これだからローポリは困る。

あと、ちょっとこのゲームのトレイラー動画観たところ、どうもアイテムとかなるべく使わないのが美徳かと思ってたら、むしろ特殊能力とか色々組み合わせまくってバシッと決めるのがこのゲームの真髄っぽいので、これからは短剣以外もじゃんじゃん使っていこうと思います。

つづく

それと本家の方でTOEICの結果載せたので気になる方はどーぞ。洋ゲーは続けまぁす!

kazamai.hatenablog.com

本サイトに掲載しているすべての画像及び動画の著作権はすべて権利所有者に帰属します。

記載されているすべての会社名・製品名などは、日本及びその他の国における各企業の商標または登録商標です。

© 2015-2016 kazamai